パソコンを経費に

 アフィリエイトは、パソコンを使用しないと始まらないと思います。
 パソコンは経費になりますが、10万円以上の場合、買った年に1度に全額を経費にすることはできません。
 10万円未満の場合は、購入した年度に必要経費とすることができます。

 通常パソコンは、1年以上使うものと考えられておりますので、何年かに分割して経費に計上していきます。
 このように高額な物を購入した場合に一定の期間で経費としていくことを減価償却と言います。

 パソコンは、使用を開始した月から4年で月割で経費計上していきます。サーバー用のものは、5年となります。

 また、通常パソコンは、アフィリエイト以外にも使用すると思いますので、合理的な使用割合により、購入価額を按分する必要があります。

 計算例です。
 ・20万円のパソコンを、10月に購入して使用開始
 ・1日に平均して4時間パソコンを使用し、2時間はアフィリエイトの作業を行う
 1年目
 20万円 ÷ 4年 × 3ヵ月 / 12ヵ月 = 12,500円
 12,500円 × 2時間/4時間 = 6,250円 ← 経費となる金額(使用割合分)
 2年目 20万円 ÷ 4年 × 12ヵ月 / 12ヵ月 = 50,000円 50,000円 × 2時間/4時間 = 25,000円 ← 2年目に経費となる金額(使用割合分)
 3年目に廃棄
 200,000円 × 2時間 / 4時間 = 100,000円 ← 経費となる金額(使用割合分)
 100,000円
 - 6,250円 ← 1年目に経費となった金額
 - 25,000円 ← 2年目に経費となった金額
 = 68,750円

 ※パソコンを廃棄した場合には、捨てた年に経費となっていない金額が経費となります。
 ※上記の計算方法は、定額法となっております。最初の年度で多く経費計上できる定率法という方法もありますが、届出が必要で、計算が複雑になるため、自分で経理を行う場合は採用しない方が良いかと思います。最終的に経費に計上できる金額は、どちらも変わりません。

おすすめ記事

アフィリエイトの税金

アフィリエイトの税金TOPページへ

スポンサードリンク